ハピミラ秘密基地

虐待体験・毒親漫画サイト「お気楽パラダイス」の管理人が、しれっと更新するライフログ。

プロと素人の違い。

 

やあやあ!

f:id:hapimira:20160802032732j:plain

365漫画も、

コチラも読んで下さっている方…

ありがとうございます。

 

応援やブログの感想~

日々の出来事等のメッセ…

あたたかいものばかりで…

涙チョチョギレます。

 

最近増えてきたのは…

置かれた状況に悩んでいる方や、

過去の苦しいことでずーっとモヤモヤしてた方…

そういった読者様からのメッセが増えましたね。

 

【4コマ漫画】女2人のお気楽パラダイス365日が、

誰かの役に立てているなら…

描いてて良かった!

励みになります。

 

私ね、思うんですよ。

世界を知らない人って、いるんだよね。

自分も含めてそうなんだよ。

 

いろんな国があるように。

どこかの国の当たり前が、

自分の住む国では…

当たり前じゃなかったりするっしょ?

 

靴を履くのが標準な国もあれば、

裸足が標準な国もあるべ。

 

そんな風にさ、

自分らが過去に辛かったと思うことが

誰にでもピン!とくるワケないんだよね。

 

例えばさ、

私達が昔よく言われたことは…

『いつか親と和解できるといいね』

『いつか許してあげられる日がくるよ』

『家族なんだから、もう許してあげなよ』

『もう少し時間が経てば、親も反省するよ』

『昔のことだから、もうゆるしてあげて』

 

はぁ?

って、思うんだよね。

 

友人と会話してもね、

なんにもわかってない素人さんは…

↑ああいうことサラッと言うの(笑)

黙っててくれりゃいいんだけど、

言ってくるでしょ?

 

だけどね、プロは違うね。

その時一緒にいた児童施設のお偉いさんは…

『許すとか…そういう簡単なものじゃないんだよ』

って。

 

プロですね。

アホなの?ってプロもいるにはいるケドさ。

 

そういう世界に関わったことがない人と

そういう世界に関わってる人と

 

見たことない世界を想像しろって言っても

難しいっしょ?

稀に想像力ある方もいらっしゃるけれど。

そんなもんですよ。

 

だからね、

そんなこと言われても落ち込む必要ないよ。

言った人を恨む必要もない。

知らないんだから。

 

ああ、この人は頭が固めだわ。

ああ、この人は想像力足りないな。

ああ、この人は違う国の人だわ。

ぐらいに思っときゃいい(笑)

 

取りあえずだけど、

ココに来れば少しはわかる私達がいるよ。

少しだけどね。

 

1人でもいれば気が楽な時ない?

2人いるからね。

ウフフ。

 

↓【まとめ】本当にあった毒親の話

 

↓【まとめ】本当にあった虐待の話

 

 

↓こちらの漫画ブログもよろしくお願いします。

365manga.jp