読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピミラ秘密基地

虐待体験・毒親漫画サイト「お気楽パラダイス」の管理人が、しれっと更新するライフログ。

毒親は毒親らしく、子供の都合なんか気にもならない。

やあやあ!

桃太郎電鉄2017が冬発売予定なんだって!?

それは…

ぜひ、やりたいなあ。

f:id:hapimira:20160828195503j:plain

 

↓昨日の365漫画

365manga.jp

『お父さん、何の仕事してるの?』

この言葉に…

私はどこに行っても苦い思いをした。

 

毒親ではなく、

毒親の味方側の大人に…

嘘を吐くように言われるから。

パパが働いてないなんて、

他所で言っちゃダメだからね!

 

友達に嘘を吐くのがイヤだった。

本当にイヤだった。

 

だから正直に過ごした。

下町の小学校では…

毒親のことで私を詰る同級生は、

そんなにいなかったと思う。

下町では…ね。

まだ先の漫画にも出てくるけれど、

田舎は最低だったよ。

 

毒親の周りの大人は、

私にいろんな指令をした。

 

指令をするだけで、

どうすべきかは言わない。

小学生に…

どうしろってんだよ。

 

どうにか上手くできる…

と、でも?

 

アホちゃうかー?

 

子供には子供の都合あるんだよ。

父親が働いていないことより、

嘘を吐く方が罪な雰囲気があるでしょ?

友情に過敏な年ごろだもの。

父親がどんな人間かより、

信頼できる友人なのかが重要なワケですよ。

 

だから大人たちに反論したんさ。

『どうして自分が嘘を吐かなきゃいけないの?』

ってね。

そうすると…

怒られるのよね。

私は何も悪いことはしていないのに。

 

で、こう思い始める…

『全部アイツのせいだ…』

そうやって…

ロクデナシ親父への憎しみは、

薄皮一枚ずつ増えていったのであ~る(笑)

自分でも…

気が付かないうちに…

本当に少しずつ…

 

それが後に、

大爆発するのだけれど。

 

それはまた…別のお話。

 

 

↓合わせて読んどく?↓

 

 

↓こちらの漫画ブログもよろしくお願いします。

365manga.jp