ハピミラ秘密基地

虐待体験・毒親漫画サイト「お気楽パラダイス」の管理人が、しれっと更新するライフログ。

毒親に育てられた友人が…立派な毒親になりましたとさ。

やあやあ!

五年ぶりにラニーニャ現象発生だってさ。

今年の冬は寒いのかー。

夏が暑すぎただけじゃだめ?

フー。

f:id:hapimira:20160828195503j:plain

虐待は連鎖するのか。

この年齢になると、

子供のいる友人も増える。

 

友人が、

親になって…

疎遠になる場合もあるんさ。

昔と何も変わらない人もいれば、

親になって…

人が変わってしまったように見える子もいる。

 

その中で私がとても気になるのは…

【白雪姫コンプレックス】

の母親。

知ってる方もいるだろうけど、

ザックリ説明すると…

子どもの時に虐待された母親が、

自分の娘に虐待をしてしまう…

なんと切ない。

 

私の小学生時代からの友人は

親に虐待されてたのよね。

 

時が経って、

彼女は結婚して子供(女)が出来た。

で、離婚して…

再婚して…

子供(男)が出来た。

 

母親、娘、息子と

私とミラちゃんで遊びに行くこともあった。

 

何かがおかしい…

何かが…

母親である彼女の、

娘に対する当たりが強い。

強すぎる。

なんでそんなに…

不快ですらあった。

 

後日、ハッキリと聞いてみた。

『どうして○ちゃん(娘)にだけ…

あんな当たり強いの?』

 

驚きの回答はコレだ!

 

 

 

 

 

『だって、息子の方が可愛いんだもん』

 

はあ??

 

私『アンタにソックリだけど、娘』

母親『だから見てるとイライラする』

 

はい??

 

ココから…

私もミラちゃん果てしなくドン引く。

 

『異性があんなに甘えてくれることなんかないじゃん』

『男の子のほうが可愛いんだよ』

 

オェーっ!

なんかオェーっ!だよ。

 

きっと違和感があったのは…

他の友人の家の男の子と比べると…

息子が甘えすぎててなんか…

…だったんだと思う。

 

コレは私達の個人的な感覚だけれど…

ザコンはちょっとね。

子供でも大人でも…

見たくない。

限度があるでしょ。

 

まあ…

それは置いといて…。

ウップ。

 

母親と息子が仲良くしてる間、

娘はどやされポツネンとしている。

私には我慢ならなかった…

友人が…

毒親になっていたなんて。

 

もう抱っこって年齢でもないのに…

抱っこをせがむ息子…

それに応える母親を見るのも…

うすら寒い。

娘は手を繋いでもらえるワケでもなく…

一人後ろをしょんぼり歩く。

 

ミラちゃんと私は耐えきれず…

3人で手を繋ぐことにした。

私達、

ハッキリ言って子供は苦手だ。

子供はカワイイという感覚もほぼナイ。

だけど…

それとコレは別。

こんな扱いされていいワケない。

 

母親は、

娘は扱い辛い…

何を考えてるかわからない…

ハッキリしないし

グズグズするし

いろんな愚痴を言ってくるのだが…

 

だからあ…

アンタとソックリなんだってば!!

何度言わすんよ。

 

いつだって自分の過去の環境と

娘の環境を比べて…

娘は恵まれてる…

と、言った。

 

だから当たりを強くしてもいいとでも?

アホか。

 

オマエはオマエ。

娘は娘。

 

娘が自分より恵まれてるからなんだってんだ。

娘が辛く悲しい日々のが満足なの?

 

さすが毒親ね。

頭の中を掃除したほうがいい。

除菌でもするか?

 

いつも思うのだけれど…

どうしてそんなに…

自分以外の人の幸せを妬むの?

日本で一番貧しい人だって、

世界の一番貧しい人に比べたら…

裕福な国だよココは。

 

娘は恵まれていると宣うアンタだって…

誰かよりは恵まれてる。

ずっとね。

 

虐待は連鎖するの…か。

誰でもじゃないんだろうけどさ。

子供の頃の辛さや悲しみから、

大人になっても逃れられない人もいる。

 

一番悪いのは

一体誰なのだろう。

 

↓ついでに虐待漫画読んどく?↓

 

↓恋愛にハマって後に子供を捨てる女の漫画

 

 

↓こちらの漫画ブログもよろしくお願いします。

365manga.jp