読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピミラ秘密基地

虐待体験・毒親漫画サイト「お気楽パラダイス」の管理人が、しれっと更新するライフログ。

求めるのは…良いこと、わかりやすいこと。

やあやあ!

YouTubeでス○ーカーの話観たのだけど…

毎回思うのね。

そういう自分勝手さんってさ…

興味のない人に付き合ってくれって言われて…

自分は付き合わないんだよね?

おかしくね?

どんなにタイプじゃなくても付き合えよな!

f:id:hapimira:20160913165109j:plain

 好きな著者は?

私とミラちゃんにも好きな著者がいる。

けれど…

人に聞かれたときに答えるのは…

その方以外の著者だったりする。

 

評判だけで…

判断する人がたくさんいるでしょ?

美味しいって評判の物が…

実は美味しくないってこと結構あるじゃん!

宣伝とかに影響されすぎちゃったりさ。

 

世の中いろいろ面倒だよね(笑)

 

TV観なくなるとね、

割と冷静になれるよ。

左右されないというか。

 

私とミラちゃんが好きな著者は、

両極端に評判が分かれるんよ。

胡散くせーとかもよく言われてる(笑)

ビジネス系ではありがちか。

 

自分達にとってわかりやすくて、

良い部分だけを取り入れたいだけなのね。

似たようなジャンルの本でも…

著者によって、

わかりにくい・わかりやすいがあるじゃん。

 

結論は同じこと書いてるのに、

自分の感覚で理解し辛いみたいな。

 

欲しい情報に関わるなら、

よりよく理解できるなら…

誰が書いた本でもいいのよね。

 

お勉強したいだけだから。

 

頭がいい人の本を読みたい時。

著者の頭の良さって、

実際は判断できないじゃん?

出身校では判断できないよ。

(お勉強ができるだけの人はたくさんいるもの)

 

トータルで頭がいいかどうか…

という点に関しては…

私達が読みたい著者は、

日本の枠を飛び越えて証明されていると思う。

 

単にわかりやすければいい。

良い部分だけ頭に入れたい。

という私達の目的を無視して、

評判先行で判断する人が多いから…

聞かれてもなんか教えたくない。

 

著者の話しにに限らず、

そういうのない?

 

 私的あるあるなんだけれども。

 

↓こちらの漫画ブログもよろしくお願いします。

365manga.jp