ハピミラ秘密基地

虐待体験・毒親漫画サイト「お気楽パラダイス」の管理人が、しれっと更新するライフログ。

三万円の会・バカに時間を盗られたら。

やあやあ!

天気予報の最高気温を見てビビったよ。

暑いね。

仕方ないね。

夏だもんね。

f:id:hapimira:20170517163520j:plain

↓本日の365漫画

365manga.jp

ー三万円の会・バカに時間を盗られたらー

バカの基準は人それぞれだと思う。

いちいち前置きしとくね。

私とミラちゃんとリカちゃんの…

バカ基準に当てはまるバカに…

時間を盗まれたよ(笑)

 

使えないバカって…

他人の時間を平気で盗むよね。

盗みをしていることにも…

たぶん気がついていないのだろう。

だって、

バカだもんね。

 

役所関係のバカには、

多くの人がイラッとしているでしょう。

仕事でもバカチンがいると…

出来る人が迷惑してたりするよね。

そうやって奴らは…

日々時間を泥棒してるんですよ。

 

窃盗犯でしょ?

 

ワタシら3人も…

思いっきりバカに時間を盗られたもんで…

納得いってないズラ。

怒ってどうにかなるなら怒るケロ、

究極のバカ相手には無意味じゃん。

余計にまた…

時間が無駄になるもんさ。

 

バカ以外の人達は、

なんらかの損失をするのだけれど。

奴らは謝るだけでさー

ホントいいよねー。

 

こういう理不尽は、

誰にだってあると思う。

落ちてたウ○コを踏んだような…

そんな納得のいかなさ(笑)

わかるだろ?

そういう感覚。

 

そんな時は…

何かしら楽しむしかない。

私達はそう考える。

とにかく良い面を探す。

なければ…

楽しみを作るしかない。

 

バカ窃盗団の被害にあったら、

それを打ち消すぐらい遊ばなきゃ。

 

つーワケで…

こんな時は…

『三万円の会』

f:id:hapimira:20170809181237j:plain

三万円で元気になりましょうの会だよ。

 

不定期開催だけれど…

この会の効果は大きい。

『今日は三万円で何をしようか?』

という会議から始まる。

 

例えば先日は、

夜のドライブ。

馴染みのタク運ちゃんを呼んで、

値段交渉。

お互いメリットがあるからね。

なかなかいい交渉になるんよ。

 

んで、

知らない場所をグルグルと巡って…

キャッキャッとテンションも上がるのさ。

 

その日の不満はその日のうちに。

蓄積するとよくないアルよ。

 

怒って解決できるのならば…

怒ればいい。

盛大に。

泣いて解決するのなら…

泣けばいい。

涙が枯れるまで。

 

けれど実際は…

そんなことじゃ済まないよね(笑)

迷惑をかけた側はいつだって、

ただ謝って終わり。

バカってさ…

迷惑をかけられた側は…

ムカムカ。

イライラ。

 

バカのために…

そんな風に時間を過ごしたくないでしょ?

無駄が拡大するもの。

貴重な時間を盗まれただけでもう…

運ちゃんもバカについての会話に参戦して、

皆で大笑いする。

『ねぇねぇ、ココどこー』

『あのバカはホントないわー』

『あの店行ってみたーい』

『どうしたらあんなバカできんのお』

『なんだこの道ー!』

ワーワー!

ギャアギャア!

 

これでいいのら。

 

三万円の会は、

私達にはなくてはならない。

 

金でどうにかなるならいいさ。

腑に落ちない気持ちや、

ストレスを抱え続けるより

ずっとマシだわ。

 

三万円は惜しくない。

バカのせいで使う金は、

一円でもイヤだね。

 

グフフフ。

 

↓コチラの漫画ブログもよろしくお願いします。

365manga.jp